こんにちは、中津まさデンタルクリニックです。

本日は、定期検診の重要性についてお話させて頂きます。

なぜ定期検診は大切なのか、、??

・定期検診が大切な理由

歯医者は、歯が痛くなったり、出血したり何か症状が出てからではないと、なかなか自ら予約して行こうと思われる方は少ないと思います。                           

特に、お子様からすると、痛くてこわいイメージが強いと思います。

しかし、普段診させて頂いていてもご自身では気づかないうちに、歯や歯茎に異常が起こっている場合が多々あります。

虫歯や歯ぐきの怖いところは、自覚症状を感じた時点では、症状が進行し、場合によっては抜歯をしなければいけないというケースもでてくるということです。

歯の定期検診では、自分では気づかない歯や歯ぐきの異常がないか、歯科衛生士や歯科医師がチェックします。

異常があっても早期治療ができるため、歯にも金銭的にも負担がそこまでかからない場合がほとんどです。

定期検診は、大体3か月に一度、歯や歯茎の異常がないか、歯の健康を守るための検査や処置を行います。

リスクによって期間が短くなったり、長くなることもあります。担当の歯科衛生士さんにお尋ねくださいね。(*^_^*) 

また、歯の健康は身体の健康にも大きく関わります。

☆むし歯や歯周病があったりかみ合わせが悪かったりすると、食べ物を十分にかむことができなくなります。
 すると胃や腸に負担をかけ、胃腸を悪くします。こうなるとついつい食べるものも偏っていき、栄養状態も悪くなります。

☆歯のかみ合わせが悪いと、肩こり、頭痛、腰痛、手足のしびれなどを引き起こす原因になります。

☆歯周病などで膿がでると、そこからばい菌や感染物質が侵入して血液と一緒に体中に運ばれ、様々な器官を侵します。

このように歯と身体の健康を守るためにも歯科医院での定期検診はとても重要なのです。

・定期検診を受けることのメリット

・早期発見、早期治療ができる

・歯を綺麗に保つことができる                                   

・健康寿命がのびる                                         

・医療費を抑えることができる

定期検診に通うということは、その分費用がかかるのではないかと、思われる方も居ると思いますが、実は、定期検診に通っている方が治療費を抑えることができます。

上の図は、3か月に一度検診に来られる方と、歯が痛くなったり、腫れたり症状が出てから通院する方の費用を比較した図です。

80年という長い年月で、約3倍もの差(金額にすると284万円)が出てしまいます。

定期検診で虫歯を予防する方が、金銭的負担を軽くすることができ、なおかつ歯を健康に保つことができます。

・定期検診の流れ

1.お口の中をチェック✓                                     

治療した歯だけにとどまらず、他の歯もあらたに悪くなっていないかをチェックします。

2.歯周ポケットの検査

歯周ポケットの検査をして、歯肉の炎症や出血、ポケットの深さを調べます。             

歯周病の方は、出血してしまったり、ポケットが深くなっていたりします。

3.歯のお掃除

歯みがきだけでは落とせない汚れを専門の器具を使って綺麗に取り除きます。

4.アドバイス

お口の状況によって、ケアの仕方をお伝えします。

・いつまでも自分の歯で食事を楽しめるように…

歯は失ってはじめて、自分の歯のありがたさ、大切さに気付くものです。

歯の健康は全身の健康と切っても、切り離せません。

生涯自分の歯で食事を楽しめるよう、また身体の健康を守るためにもぜひ定期検診に通うことをおすすめします。

いつまでも自分の歯で食事を楽しめるように頑張りましょう。

気になること、その他ご質問は、下記の電話番号までお気軽にお問合せください。

中津まさデンタルクリニック

大阪市北区豊崎5-4-16 viviFURUYA豊崎 1階

06-6373-8825

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA