こんにちは、中津まさデンタルクリニックです^^

本日は、大人の方のむし歯の進行についてお伝えしていきます

実は、大人のむし歯は痛みが出にくい事を知っていますか??

そして、痛みがないままに進行していく場合があります。


子どものむし歯と大人のむし歯は、できる過程に違いがあり、子どものむし歯は痛みが出やすかったり、急に歯に穴が空いて歯医者に行かざるをえない状況になります。

しかし一方、大人のむし歯は、痛みが出にくく、自覚がないまま進行するため、治療が遅れることがあるのです。

むし歯は、歯周病や加齢によって、歯ぐきの位置が下がると歯根が露出してしまいます。
歯根は柔らかいためむし歯になりやすいのです。

また子どもの頃、治療をした歯の詰め物の間からむし歯ができることもあります。

歯と金属のわずかな境目からむし歯ができたり、むし歯の悪いところがとりきれておらずに菌が繁殖したりと、知らず知らずのうちにむし歯が進んでいるケースがあります。

また、ガムなどを噛んでいるとき詰め物がポロッと取れて、中が見えた時にはむし歯が進んでいるということもあります。
さらに、詰め物がとれたところは、やわらかい象牙質なのでどんどんむし歯が進行します。詰め物が取れたら、痛みがなくてもすぐに歯医者で治療しましょう!!

大人の歯は子どもより硬いので進行が遅く、神経が深いところに潜っているため
気づきにくくなるのが大人のむし歯なのです。

大人のむし歯になりやすい人の特徴✔

口の状態や歯の手入れ方法の違いで、むし歯のできやすい、できにくいがわかります。大人むし歯になりやすいかどうか、下記のリストでチェックしてみましょう!

・朝起きた時、口が乾いている

・唇がかさつきやすい

・いびきをかく

・喫煙

・甘いもの間食をよくする

・スポーツドリンク、清涼飲料水を飲む

・寝る前に歯を磨くのを忘れることがある

・最近歯科検診に行ってない

当てはまる項目はありましたか?

日々のご自身での歯磨きや、医院での定期的なメンテナンスで

むし歯を防ぎ、また早い段階での治療ができる様に気を付けていきましょう!!

中津まさデンタルクリニック

06-6373-8825 (歯はにっこり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA