こんにちは。中津まさデンタルクリニック院長の渡部雅友です。

コロナの影響で自粛生活が続いていますが、お口の状態はいかがでしょうか?お口の中を綺麗に保つことで歯周病や虫歯を予防するでけではなく、感染予防にも効果的です。また歯周病や虫歯を予防することは将来の歯の本数や身体の健康にも繋がってきます。ご自分の歯で一生好きなものを食べていただくには定期検診(定期メンテナンス)がとても大切になってきます。本日のブログは定期検診の重要性についてご紹介していきます。

「定期検診の重要性」

皆様は、定期検診に最後にいったのはいつですか?学校や仕事場で健康診断は受けていても、歯科検診を定期的に受けている人は意外と少ないのです。お口の中を定期的に検診することで、歯周病・虫歯になるリスクを軽減できます。そうすると歯を削ったり・痛い思いせずに済みます。このように定期検診を行うことでたくさんのメリットがあるのです。また歯の残存率にも違いが出てきます。アメリカ・スウェーデンと日本の定期検診の受診率と80歳での歯の残存歯率を比べてみると定期検診をしっかりと受けている方が残存歯率が高いことが分かります。

予防歯科 | 沼津市の歯医者・歯科【塚本歯科クリニック】歯周病認定医

「定期検診のメリット」

①虫歯や歯周病になるリスクを軽減できる

②早期発見・早期治療に繋げることができる

③歯を綺麗に保つことが

④将来自分の歯を残すことができる

ご自分では気づきにくいところに異常がないかチェックし、もし異常があっても早期治療をすることができるため、大きな負担をかけなくて済む場合があります。また、異常がなければ予防ケアを行いますので良い状態を維持することができます。お口の中を綺麗に保つことは全身の病気リスクを下げることにも繋がります。定期検診は長い目で見た時、「健康でいられて、一生自分の歯で食事がとれる」などメリットはたくさんあります。

「定期検診の内容」

①虫歯のチェック

虫歯は、歯の噛む面や付け根だけではなく歯と歯の間など直接見えないところにもできやすいものです。また、一度治しているところでも新たに虫歯ができているということもありますので専門的な立場から虫歯のチェックを致します。

②歯ぐきのチェック

歯の周りのポケット (歯周ポケット )が深いと歯周病になり易くなります。ご自分の歯周ポケットの深さはどのくらいなのか知っておきましょう。

③歯垢をとる

歯ブラシで取り残したり、取りきれなかった歯垢は虫歯や歯周病になる大きな原因になります。

④歯石をとる

歯石は誰にでもつき、歯肉を圧迫するなどして歯周病を引き起こす原因の一つとなります。

定期検診を受けることでこのようにたくさんのメリットがあります。定期検診を継続させるコツとして優先順位をあげてみて下さい。「予定が分かったら連絡する」ではなく「帰る時に予約をとる」ことをぜひ習慣にしてみてください!

当院では定期検診も随時ご予約を承っておりますのでお気軽にお問合せください。

中津まさデンタルクリニック 06-6373-8825

診療科目|定期検診|秋田の歯医者はクローバーデンタル|小児歯科 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA