こんにちは、中津まさデンタルクリニックです^^

今回は【 デンタルフロス 】について紹介させて頂きます。

デンタルフロスは、細い繊維を束ねて糸状にしたものです。歯と歯の間の狭い隙間に通して、歯ブラシでは落としきれない歯垢をかき出すことができます❕

毎日きちんと歯磨きをしていても、歯と歯の間にはハブラシの毛先が届きにくく、歯垢が残りがちになってしまいます。そして残ってしまった歯垢がむし歯や歯周病の原因になります

そんな歯間をきれいにするには、デンタルフロスがとても効果的です。

フロスには主にホルダータイプと始めての方には【ホルダータイプ】が使いやすく、1日1回はご使用頂きたいものとなっております。

フロスを使用する事で、歯と歯の間の歯石除去効果がアップし、また口臭の予防や改善に繋がります。

また、むし歯や歯周病、詰めものなどの不具合の早期発見にも役立ちます。

デンタルフロスを使っていて

・「いつも同じ場所で引っかかる」

・「フロスが切れる」

などが気になる時は、むし歯ができている、もしくは詰めものや、かぶせものに不具合がある可能性があります。

・「歯茎から血が出る」場合は、歯周病の疑いがありますので、一度先生や担当の歯科衛生士さんに診て頂くようにしましょう。

デンタルフロスを使う時には、歯茎を傷つけないように気を付けましょう。

鏡を見て、場所を確認しながら、「ゆっくり」動かすのがポイントです。

フロスを通してキレイな歯を維持しましょう❕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA