「審美」と聞くと、見た目の美しさをイメージされる方が大半だと思いますが、「中津まさデンタルクリニック」では「よく噛める+きれいな口元」を目指しております。

見た目の美しさを推し量る審美性はもちろん、歯の寿命を大きく左右する噛み合わせや歯の形を整えて、管理・ケアがしやすい「機能性」も追求した審美修復治療を行なっています。

多くの患者様が抱いてらっしゃるご自身の歯の形や色などのコンプレックスを解消し、素敵な笑顔で過ごせるように患者様の生活をサポート出来るのが審美修復治療です。

✓.多様な口元のコンプレックスに対応

お顔の形がお一人おひとり異なるように、歯の色や形、並び方などもお一人おひとり異なります。歯に対するコンプレックスは誰しもお持ちかもしれませんが、その内容は同じ物は一つとしてありませんので、当院では患者様がどのような点を綺麗に治したいのかを慎重に見定めた治療を個別に考えています。

✓.一人ひとりに理想的な口元を

見た目を天然歯のように美しくしたい方、アレルギーの観点から安全を重視したい方、噛み合わせの良いお口で健康的に過ごしたい方など、ご要望は一人ひとり異なります。誰1人として同じお口を持つ方はいないので、何を求めてどのような状態を希望されるのかなど、可能な限りお伺い致します。

お口の状態によってはご希望の治療を行えない場合や、他の治療方法が適している場合もありますので、最適な治療を提供するために精密な検査・診断、カウンセリングを行います。

ご相談にお越し頂ければ、様々な方法をご提案致します。

・セラミックス

セラミックスとは陶材で、適合や審美的にも大変優れた材料です。アレルギーの原因とはならず身体にも優しく修復素材。現在最も優れている材料の一つとして挙げられます。

・e-max イーマックス(自費診療)

イーマックスとは、セラミックス材料の中の一つです。

前の歯から数えて4番目や5番目の歯(小臼歯)は比較的力の負担がかかりにくく、見えやすい部分です。よって当院では歯に馴染みやすく丈夫なe-maxインレーをおすすめしています。

患者様の噛み合わせによっては違う材質が適している場合もある為、イーマックス以外のものをおすすめする場合もございます。材質に関しては担当者にお気軽にご相談ください。

写真1-1イーマックスインレー形成
写真1-2イーマックスインレー装着

・ジルコニア(自費診療)

ジルコニアとは、セラミックス材料の中の一つです。

ジルコニアは天然歯より2倍以上は硬い材質で、e-maxに比べると割れにくいセラミックスの材料です。 力の負担がかかりやすい奥歯の大臼歯等にお薦めしたり、複数の歯を繋いで被せるブリッジにもよく用いられます。最近ではインプラントの上部構造(歯の部分)にジルコニアをよく使用されています。

写真1-1ジルコニアインレー形成
写真1-2ジルコニアインレー装着
写真2-1ジルコニアクラウン形成
写真2-2ジルコニアクラウン装着

ゴールド(自費診療)

ゴールド(金)は口腔内によく馴染みます。

ゴールドは身近にたくさん使われていますが、歯科では18金やそれに近い純度で精製された合金を使用します。変形しにくく適合に大変優れた材料です。柔らかい素材で歯にフィットしやすく、食感も歯に一番近いと言われています。また、二次的な虫歯(治療した修復物の下から虫歯になる事)になりにくいと言われています。

写真1-1ゴールドインレー形成
写真1-2ゴールドインレー装着

詳しくは06-6373-8825(歯はにっこり)までご相談ください。(*^^*)

大阪府大阪市北区豊崎5−4−16-1F

中津まさデンタルクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA